バスルーム・キッチン

ウルトラファインバブルシャワーと節水機能なしの強力なシャワーヘッドをアタッチメント使用でワンタッチ交換

シャワーヘッドボリーナワイドと従来品をワンタッチ交換バスルーム・キッチン

田中金属製作所(TKS)のμ-JetⓇ Bollina Wide ボリーナワイドウルトラファインシャワーヘッドTK-7007を使い始めて、効果に非常に満足していますが、野良仕事などで大汗をかいた後等は水圧の高いたっぷりの水量のシャワーでさっぱりしたいという事があり、その時はINAXの古いタイプの節水機能なしの多機能シャワーヘッドと交換して使っています。

スポンサーリンク

都度シャワーヘッドを交換するのは面倒くさい

交換作業はシャワーヘッドのねじ込みを外して、違うシャワーヘッドをねじ込む という事で対応できるのですが、都度取り換えとなると結構面倒くさい作業になります。

散水ホース用にワンタッチで散水スプレーやスプリンクラーと交換できる物が有るので、シャワーヘッドもワンタッチで交換できるようにできないか?と思い、探してみてそう言った商品が無ければ自分で作ってしまおうかと思っていました。

シャワーヘッド専用のワンタッチ交換アタッチメントを購入

あらためて探してみると、シャワーヘッド用のワンタッチ交換アタッチメントが商品化され販売されていました。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 シャワーヘッド交換
Amazon Prime無料体験で送料無料

パッケージには、まさに我が家の為に作られたかのような絵が描いてあり『2本のシャワーを上手に使い分け』と、明記されています。

ジョイントの下に隠れてしまっている部分には『カチットジョイントを取り付けるとシャワーヘッドがワンタッチで着脱できます』と書いてあります。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 接続

取り付けは簡単で、ホース端末部とシャワーヘッドの根元部分に夫々の部品をねじ込むだけです。

これで準備OK!

その時の気分に合わせてワンタッチでシャワーヘッドを交換して好きなシャワーを浴びる事が出来る様になりました。(実はこの後問題が発生)

ワンタッチでの取り付け・取り外し方法

ホース部とシャワーヘッドの取り付けはとても簡単で、ホース端末のジョイントにシャワーヘッドの根元のジョイントを カチッ と音がするまで差し込むだけです。(耐久性を考えるとはめ込む際もロックを解除してはめた方が良いと思われます。)

取り外し方法は

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 シャワーヘッド外し方1

ジョイントのスライド部をつまみ、ホース方向へ引っ張り、ロックを外します。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 シャワーヘッド外し方2

ロックを外した状態でシャワーヘッドの根元部分を引き抜きます。

取り付け後のバランスは?

ワンタッチジョイントを取り付けた分シャワーヘッドを取り付けるスライドフック部分からの飛び出しが長くなります。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 取り付け外観1

シャワーヘッドを取り外した状態

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 取り付け外観2

田中金属製作所(TKS)のμ-JetⓇ Bollina Wide ボリーナワイドウルトラファインシャワーヘッドTK-7007 を取り付けた状態

少し柄の部分が長くなりましたが、違和感はあまりありません。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 取り付け外観3

LIXIL・INAX ハンドシャワーBF-6MBG-PU(廃番品)を取り付けた状態

シャワーヘッド部分が大きく重たい為、どうかと心配したのですが、問題無く使えそうです。

スポンサーリンク

ヘッドを取り換えて試運転~問題発生

ワンタッチ交換アタッチメントを付けた状態で、水漏れのチェックを行います。

 LIXIL・INAX ハンドシャワーBF-6MBG-PU(廃番品)

LIXIL・INAX ハンドシャワーBF-6MBG-PU(廃番品)

節水機能なしの強力なシャワーヘッドです。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 水漏れ点検1

LIXIL・INAX ハンドシャワーBF-6MBG-PU(廃番品)

スプレー吐水(普通のシャワー)

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 水漏れ点検2ミスト賭水

LIXIL・INAX ハンドシャワーBF-6MBG-PU(廃番品)

ミスト吐水

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 水漏れ点検3マッサージ吐水

LIXIL・INAX ハンドシャワーBF-6MBG-PU(廃番品)

マッサージ吐水(強力水流を断続的に吐水)

LIXIL・INAX ハンドシャワーは水漏れも無く強い水圧と大量のお湯が問題無く使えます。

スプレー吐水時の水の出方を見るとおかしな方向へ水が出ている部分があるので、後程掃除する事にします。

次は 田中金属製作所(TKS)のμ-JetⓇ Bollina Wide ボリーナワイドウルトラファインシャワーヘッドTK-7007 に交換して水漏れチェックです。

不具合発生

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 水漏れ点検4

シャワーヘッドとワンタッチアダプターの間から酷い水漏れが発生しています。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 水漏れ点検5

ネジの締め付けが弱かったのかな?と思い、増し締めしてお湯を出してみると

先ほどより勢いよく水が漏れ出てしまいました。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 水漏れ点検6 水漏れ原因特定

シャワーヘッドとワンタッチアダプターの間 を確認すると、強く締め付け過ぎたせいかOリングが横に飛び出しています。

先ほどの勢いのある水漏れはここから出ていたようです。

スポンサーリンク

ワンタッチ継手の水漏れ対策(修理?)

Oリングがうまく働かないので、何か対応策を考えなくてはなりません。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 水漏れ対策1

一度ワンタッチ継手を外して確認してみると、

接手の中にゴムパッキンが入っており、シャワーヘッド側にはOリングが付いています。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 水漏れ対策2

Oリングが働かない、と言うか、Oリングが邪魔をしてワンタッチ継ぎ手内のゴムパッキンが働いていない状態だったようです。

Oリングを外して強く締め付けて、ワンタッチ継ぎ手内のゴムパッキンに頑張って貰う事にします。

それでもダメだった場合はゴムパッキンを追加して水漏れ対策を行う事にします。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 水漏れ対策3

Oリングが無い分見た目はきっちりハマっています。これで水漏れしなければ良いのですが、これでもダメだった場合はゴムパッキンを買うか作るかしてパッキン2重での水漏れ対策です。

カクダイ カチットジョイントセット 353-100 水漏れ対策成功

水漏れ対策成功です。

これで問題無く気軽にシャワーヘッドを交換して、その時の気分で使いたいシャワーを使える様になりました。

以上、

追記 この作業中にシャワーヘッドを引っ掛けるスライドフックが壊れて(壊して)しまったので他社製のスライドフックに交換しました。

Amazon Prime無料体験で送料無料
広告
スポンサーリンク
おじさんをフォローする
おじさんのやってみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました