スポンサーリンク

LIXIL(リクシル) INAX シャワー用スライドフック が壊れたので他社製品に交換

DIYでシャワーフックを交換バスルーム・キッチン

浴室のシャワーヘッドを交換作業した時に、INAX(イナックス)のLIXIL(リクシル)シリーズのスライドフックを壊してしまいました。

この部品は構造が弱いらしく壊れたのは2度目です。前回はINAXさんに修理依頼をしてスライドフックの交換をして頂いたのですが、今回は自分で修理を出来ないか検討の後 他社製の安いスライドフックにDIYで自分で交換しました。

スポンサーリンク

シャワー用スライドフックの故障個所確認

上下の固定部分が壊れたシャワーホルダー INAX LIXIL

スライドフックを上下させて固定する時にハンドルを回してロックさせるのですが、このロック機能が壊れました。

シャワーフックの固定が出来ない為、使っているうちにずるずると下がってしまいます。

隙間に何かを挟み込んで固定と言う方法も有るのですが、それではあまりにも貧乏くさいので交換する事にしました。

INAX LIXIL シャワーフックの注意事項

壁に貼ってある使用方法のラベルには

注意 ハンドルを締め込みすぎないようにしてください。
破損の原因となります。

と、明記されています。

1度目の破損時はねじの締め込みすぎでパキッと音がしてロック機能が壊れました。

今回の破損状況は、ロック機能が弱くなってきた感触は以前から出ていて、シャワーヘッドの交換作業の為に位置を移動させてロックさせた時に破損しました。

とりあえず分解して修理可能か確認します。

INAX LIXILのスライドフック分解1

ハンドル部分の端面にキャップがはめ込んであります。

写真の様に切り欠き部に細い棒(千枚通し等)を当てて端面キャップをこじ開けます。

INAX LIXILのスライドフック分解2

端面キャップを取り外すと中心にネジが有りますので、このネジを外してレバーが付いたハンドル部分を取り外します。

INAX LIXILのスライドフック分解3 故障個所確認

レバーを回すと丸い部分が前後に動き、2か所の爪に強く当たる事で上下方向へ動かない様に固定する構造です。

片方の爪が折れてしまい、固定が効かなくなった様です。

ダメもとで割れて外れた部品を瞬間接着剤で元の位置に接着し、完全に接着固定出来る様に1時間程経ってから 外した部品を取り付けて操作してみると・・・シャワーフックを固定出来ず同じ症状になりました。

その後再度分解してみたのですが、接着した部分が剥がれており、やはり接着剤の強度では修理不可能でした。

INAX(イナックス)さんにケンカを売る気はないのですが、
注意 ハンドルを締め込みすぎないようにしてください。*破損の原因となります。 と言う表記は、締め込みすぎると破損することが解っていて販売しているという事ですよね。

締め込み具合をユーザーに丸投げって・・・それでいいの?

設計時に、締め込み過ぎない様に内部に締め込みのストッパーを付けるなり、爪の材質をもっと丈夫な物で作ればこんな事は起きないと思うのですが、いかがなものでしょうか?

気持ちを切り返えて、
INAX(イナックス)さんの良い所は
ホームページ上に検索ページがあって、入り口ドア上部に貼ってあるラベルの管理ナンバーを入力して、ユニットバス品番を確認後 部品を探す というところをクリックすると浴室内に使われている製品を確認する事が出来ます。

INAX(イナックス)さんの浴室の部品を探すときは こちら で確認できます。

スポンサーリンク

スライドフックを新規購入

INAX(イナックス)さん のホームページで我が家の浴室の部品を確認してみると・・・

INAX-シャワーフック 現行品

全く違った形の物に代わっています。
今までの物と比べると単純な構造になっているというか、安っぽくなってるというか・・・

しかもかなりいいお値段です、修理に来てもらって作業賃迄入れたら1万円は軽く超す請求書が来そうです。

全く違った形にしたという事は、前の製品は余程クレームが多かったのではないでしょうか?
(設計ミス?)

ちなみに私はINAXさんに苦情を入れたことは無く、最初に壊れた(壊した)時にはINAXさんに修理依頼をして素直に請求額を払っています。

しかし、おじさんの現在のお財布事情では、この部品交換に1万円以上の価格はかけられません。

(金は無くても時間は有る)

インターネット上で商品を買う事への抵抗感克服した今、INAXさんに頼まずに自分で同等品を探して何とか出来る筈だ!と、色々調べた結果選定した商品はこちら

価格もお手頃で、外観もメッキで今までの物と比べて遜色ない製品の様に見えます。

しかし、寸法を確認するとシャワーヘッドの差込口が少し小さくなってしまい安定性に不安がありますが、レビューを参考に見ると何とか引っかかってくれそうなのでこの製品を購入して自分で交換してみる事にしました。

スポンサーリンク

スライドフック(シャワーフック)交換作業

新規購入の物が届いたので早速確認 メーカー名も型式も書いてありません。

INAX LIXILの代わりに安価なシャワーフックを購入

梱包の箱に取り付け方法が書いてあるのですが字が小さくて読めません。

(老眼のせいです。)

虫眼鏡(拡大鏡)で拡大してみるか、写真を撮って拡大するか、

シャワー用スライドフックの取り換え方
  • 一旦スライドバーを取り外して
  • 壊れたシャワーヘッドを取り外し
  • 新しいシャワーフックのボタンを押し続けてシャワーバー(スライドバー)に入れ込み
  • シャワーバー(スライドバー)を壁に取り付け

と言う手順で取り付けするようです。

他に取扱説明書等は入っていません。

新規購入のスライドフック検品

安価なシャワーフックの紹介1

シャワーヘッドの根元がキチンとはまり込むか確認。

この向きではホースしか溝に入りません。

安価なシャワーフックの紹介2

シャワーヘッド取り付け部を180度回転させてシャワーヘッドを差し込むと、かろうじてシャワーヘッドの根元部分が少し入り固定出来そうです。

安価なシャワーフックの紹介3 スライドパイプへの固定部

バネの力で中の白い樹脂部品が飛び出て、スライドパイプを押さえる構造の様です。

通販サイトの写真や製品レビューを見ると、中の部分は灰色のゴムだったようですが、今回届いた製品は白い樹脂部品に代わっています。

中国製の物なので仕様変更があっても通販サイトの写真入れ替えまでは手が回っていなかったのでしょう。

スライドパイプとの接触部上下にゴム?の様な物が装着されているのでこれも固定力に一役経ちそうです。

安価なシャワーフックの紹介4 スライドパイプへの固定部 移動時

ボタンを押し込むと中の樹脂備品が斜め下・外側に動き、ロック解除できます。

スライドバーの取り外し

INAX浴室のシャワー用スライドバーの外し方1

縦方向に壁に付いているスライドバーを外して、スライドフックを交換します。

INAX浴室のシャワー用スライドバーの外し方2

スライドバーを取り付けてある壁際の灰色の部品を右回り(時計回り)に回してスライドバーを取り外します。

灰色の部品は壁に付いたままです。

我が家の場合、前に一度修理をしてもらった事がある為か、手で灰色の部品を外す事が出来ましたが、中に水漏れ防止のコーキング材が塗ってある処を見ると、始めて外す場合は手の力では回らないかもしれません。

INAX浴室のシャワー用スライドバーの外し方3

手で回せない場合はウォーターポンププライヤーやモーターレンチの様な口幅が広く開く工具が必要になります。

写真で使っている工具はTOP工業(株)の製品で WP-0250 と刻印されています。この工具で最大に開口部を開いた状態で何とか掴む事が出来ます。
(現在はこの型番は見当たりません)

ウォーターポンププライヤー を使う時には製品を傷つけない様に布かゴム板等を挟んで使うにしましょう。

TOP工業(株)の WP-0250 と言う型番は現在は廃止されているようです。現行型式は多分WP-250だと思います。

INAX浴室のシャワー用スライドバーの外し方4

スライドバーの固定部品は直角に固定されている為、下側も外して完全に壁から取り外す必要があります。

INAX浴室のシャワー用スライドバーの外し方5

取り外したスライドバーの固定部分を見るとネジで固定部品がスライドバーに取り付けられています。

INAX浴室のシャワー用スライドバーの外し方6

ネジを緩めて引き抜くと固定金具を取り外す事が出来ます。

スライドフック(シャワーフック)交換 ・取付

INAX浴室のシャワー用スライドバー 分解

壊れたスライドフックを引き抜きます。

INAX浴室のシャワー用スライドフックと他メーカー品との比較

壊れて(壊して)取り外したスライドフックと新規購入のシャワーフックの比較です。

少し短くなりますが、同じようにメッキが施されており、見た目の遜色は感じられません。

浴室シャワー用スライドバーへスライドフックを取り付け1

新しいシャワーフックのボタンを押し続けてシャワーバー(スライドバー)に入れ込み

浴室シャワー用スライドバーへスライドフックを取り付け2

取り外しの逆の手順で作業してスライドバーを壁に取り付けて作業終了です。

スポンサーリンク

新しく取り付けたシャワーフックの使用感を確認

安価なスライドフックの使用感

購入前から分かっていた事で先述した通りですが、シャワーヘッドの根元部分はシャワーフックに浅くはまる状態です。

よく見れば不安定にも見えますが、実際シャワーを使ってみてもグラつきも無く使用できます。

INAXの大きなシャワーヘッドで強い水圧で使用しても問題無く使えました。

ちなみに、シャワーヘッドの受け部分は360度回るようになっていて、ホースを差し込む方向から見ると取り付けネジがあり、このネジの締め付け具合で回転の強さ(弱さ)を調整できます。

スライド上下の保持力は

充分な強度で固定されます。
移動用のボタンを押さずに両手を使って無理やり動かしてみると、上へは動かす事が出来ますが、下方向へはかなり強い力を掛けないと動きません。

まとめ

LIXIL(リクシル) INAX シャワー用スライドフックが壊れて(壊して)しまい、INAXさんに修理を依頼しようと思ったのですが、他メーカーの物に自分で交換し、だいぶ費用を抑える事が出来ました。

以前使っていた物は、固定したい位置にスライドフックを移動させ・ハンドルでロック という方式だったので両手を使う必要がありましたが、今回交換した物はボタンでロック/解除が出来るので片手で操作できだいぶ楽に操作できるようになりました。。

交換作業も難しい事ではなく素人でも簡単に取り換える事が出来ました。

見た目もメッキ製品なので安っぽさも無く結構気に入っています。

以上、

追記 シャワーヘッドの向きが気に入らないので LIXIL(リクシル) INAX のシャワーフックの根元部分を移植しました。

シャワーフックを取り換えてすぐには気が付かなかったのですが、シャワーハンドルを受ける部分の小ささは仕方が無いとしても、
シャワーハンドルの受け部の開口が横向きになっている為、シャワーヘッドを手に持って使う時にシャワーホースが引っ掛かる。と言う欠点がありました。

また買い替えるとしても、スライドバー30mm対応で良い物が見つかりません。

気に入らないので取り外したINAX製品からシャワー受け部のみを取り外しこの製品に移植しました。

広告
バスルーム・キッチン
スポンサーリンク
おじさんをフォローする
おじさんのやってみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました