NTTのインターネットの契約を替えたら月額220円の差で速度が10倍になった話

その他

NTTの今まで使っていたインターネットの契約を改めて確認してみると、

フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ

  • データ受信(下り):最大概ね100Mbps
  • データ送信(上り):最大概ね100Mbps の契約でした。

通信費用を抑える為に最低限の所で契約をしたような気がします。

今はいろいろな会社でインターネット回線を扱っているので、回線の見直しをして契約を替えようかと思いと相談した所、「今使っているプロバイダーのメールアドレスが使えなくなると困る」という鶴の一声契約会社の乗り換えは断念しました。

調べている時に気が付いたのですが、1ランク上の契約プランと比べて見ると

フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ

・データ送受信:最大概ね1Gbps という物が有りました。

数字上のデータを信用すると、送受信速度が概ね10倍になります。

気になるお値段は・・・税込み220円の差です。〉月額利用料

今までの通信速度にそれほど不満があった訳でも無いのですが、家族からは「時間帯によって通信が途切れる時がある」と、不満の声が出ていたので対応を考えました。

V6プラス(IPv4 over IPv6接続サービス)にすれば時間帯による通信障害を無くすことが出来るはずですが、あいにく家に付いているNTTのホームゲートウェイはかなり古い型式なのでV6プラスに対応していません。

  • NTTのホームゲートウェイ を替えなければ、時間帯による通信障害を回避できない
  • NTTの1ランク上のプランに変えれば差額220円(月額利用料)で、最大速度が概ね10倍になる(2021年6月現在)
  • プラン変更をすれば当然ホームゲートウェイも最新のものに変わる

上記内容を踏まえて考えると、NTTとの契約プランを変更するべきだ、との結論に至りました。

NTTに電話をして内容確認を行いその場でプラン変更をお願いして、ホームゲートウェイは新しい物を送ってもらい、自分で交換しました。

ちなみにプラン変更前にNTTのルーターと有線で繋げてあるデスクトップパソコンの通信速度を測ってみると80~90Mbpsでした。

1Gbpsのプランに変更後、v6プラス開通前のダウンロード速度420Mbpsです。

後はプロバイダ事業会社に電話でV6プラスの申し込みをして完了です。

IPv4 over IPv6接続サービス契約で通信速度が速くなりました。

V6プラスに変更後はダウンロード速度800Mbps以上になりました。

インターネット契約の見直しV6プラス(IPv4 over IPv6接続サービス) でダウンロード速度が約10倍になりました。

以上、


広告
その他
おじさんをフォローする
おじさんのやってみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました