「本ページはプロモーションが含まれています」
DIY

シーリングライトの交換方法 10分で交換完了 蛍光灯からLEDライトへ

蛍光灯のシーリングライトをLEDシーリングライトに取り替え

リビングのシーリングライト/蛍光管が暗くなってきて、文字が読みにくくなってきたので思い切ってLED ライトと経交換してみました。

作業時間は、写真撮影の時間まで含めて14分くらい、実質交換時間は10分もかかっていないと思います。

蛍光管/蛍光灯は取り付けた瞬間から徐々に暗くなってくるらしいです。

50代後半のおじさん(私)は、細かい字が見えにくくなってきており、LEDライトの性能や価格がこなれてきたと判断して今回は思い切ってLEDライトに交換してみました。

スポンサーリンク

シーリングライトの明るさはどのくらい必要か?

一般財部団法人日本照明工業界 LED照明器具の適用畳数について LED照明器具の適用畳数について | LED照明ナビ | JLMA 一般社団法人日本照明工業会 によると、30歳くらいを境に、同じ明るさでも暗く感じてしまう(文字が読めなくなってしまう)ようです。

80歳になると20%程度暗く感じるそうです。

一般財部団法人日本照明工業界 LED照明器具の適用畳数についての、グラフを見てみると50歳くらいで10%くらいは暗く感じてしまう様です。

おじさんの家はLDK(リビング・ダイニング・キッチン)の仕切りが無いので、LEDシーリングライトの適用畳数の表示基準・14畳でどのくらいの明るさが基準になるのか見てみると、

14畳・LEDシーリングライトの表示基準は 5,100~6,099ルーメンとなっています。

明るさの基準はルーメンだとか、ルックスだとか、FC?とか、いろいろあって素人にはよく解らないのですが、加齢に連れて明るさが より必要になってくることだけは実感しています。

スポンサーリンク

LEDライトの機種選定

以前、息子が一人暮らしを始める事になり、アパートを借りる事となった時に、部屋の明かりが暗かったので、LEDシーリングライトの交換しました。

ホームセンター・カインズで購入した(株)ホタルクス のLEDシーリングライトが安い上に、思った以上に明るかったので同じような物で14畳以上のタイプの物を購入する為に、隣の市にあるカインズへLEDシーリングライト購入に出かけました。

14畳以上のタイプのLEDシーリングライトは、一種類しか置いてありませんでした。
田舎のホームセンターの規模では選択肢が限られてしまいます。

選定の余地がありません。

しかし、家に帰ってインターネットで調べ直す気も有りません。今日交換したいからです。
在庫の有る物を購入してきました。

新規購入したLEDシーリングライト
購入先 カインズ
Hotaiux HLDZ14218

購入したLEDシーリングライトは

株式会社ホタルクス(旧NECライティング株式会社)のLEDシーリングライト

HLDZ14218

  • 適用畳数:~14畳
  • 日本製
  • 5年保証(電源・モジュール)

家の帰ってから 株式会社ホタルクス(旧NECライティング株式会社)さんのホームページを見て見たのですが、HLDZ14218 という型番の物は生産終了品の物を含めて検索しても出てきません。

ホームセンター カインズ のホームページで調べてみると

  • 本体サイズ(cm) φ52.4×15.1
  • 適応畳数 ~14畳
  • 特徴 大きいお部屋には明るい照明を(大光量5,600lm)
  • 商品説明 国内生産、LED光源とLED電源は5年保証
  • 消費電力 46W
  • タイマー スリープタイマー(60分・30分)、簡単留守タイマー
  • リモコン 〇
  • 重量 1.8kg
  • 電気工事 不要

電気工事不要?
電気工事士の免許が無くても素人が交換して良い。という意味だと思います。

Amazonプライム無料体験送料無料・お届け日指定。

スポンサーリンク

今まで付いていた照明の取り外し

今まで使用していたシーリングライトは、National HFA8200k です。

交換前に明るさ測定

蛍光灯シーリングライトの明るさ
ローテーブルの上面で3455LUX

昼間の測定なので、夜使う時の明るさよりも明るさの数値が高いと思いますが、

カーテンを閉めてローテーブルの上の明るさを測定。

3455LUX です。

今まで使っていた蛍光灯のシーリングライト National HFA8200k

脚立など足元のしっかりとした物を用意して作業開始

今まで付いていた National HFA8200k を取り外します。

今まで使っていた蛍光灯のシーリングライト National HFA8200kの取り外し方①

照明のカバーの取り外し方は照明のカバーに表記されていました。

この手のシーリングライトのカバーの外し方は大体どのメーカーでも同じです。
カバーを少し持ち上げ気味に持ち左に回すと、カバーを取り外す事が出来ます。

ングライト National HFA8200kの取り外し方②カバーを取り外した状態

シーリングライトのカバーを外すと、シーロングライトの中に説明書きがあります。

今まで使っていた蛍光灯のシーリングライト National HFA8200kの取り外し方⓷カバーを外すと取り外し方が製品に明記されています。

シーリングライト本体に
・器具の取り付け方
・器具の取り外し方 が表記されていました。

National(現パナソニック)さん、親切です。

今まで使っていた蛍光灯のシーリングライト National HFA8200kの取り外し方④器具の中心部のプラグを外します。

器具の外し方の表記に従い、左に回してプラグを外します。

今まで使っていた蛍光灯のシーリングライト National HFA8200kの取り外し方⑤取り付けレバーを広げて本体を取り外します。

実際は、両手を使い左右のレバーを広げて本体を取り外します。

今まで使っていた蛍光灯のシーリングライト National HFA8200kの取り外し方⑥取り付けアダプターを取り外します。

取り付けアダプターのボタンを押しながら左に回し取り外します。

今まで使っていた蛍光灯のシーリングライト National HFA8200kの取り外し方⑦シーリングライトの取り外し完了

今まで付いていたシーリングライトの取り外し完了。

スポンサーリンク

ホタルクス14畳用LEDシーリングライト取り付け

株式会社ホタルクス(旧NECライティング株式会社)の LEDシーリングライト HLDZ14218 を取り付けます。

たぶん、HLDZ14218 は、ホームセンター販売用の安いタイプで(大光量5,600lm)

株式会社ホタルクス(旧NECライティング株式会社)のホームページで調べてみると現行機種の14畳タイプは
HLDZE14302SG 定格光束(lm):6099 のようです。

一般財部団法人日本照明工業界 LED照明器具の適用畳数の表示基準 14畳・5,100~6,099ルーメン の 最大値です。

Amazonプライム無料体験送料無料・お届け日指定。

LEDシーリングライト取り付け手順

①天井の配線器具を確認し、アダプタを取り付けます。

ホタルクスの LEDシーリングライト HLDZ14218の取り付け方①アダプターを天井のライトの電源部に取り付けます。

アダプタの赤いボタンを押しながらカチッと音がするまで右に回して取り付けます。

ホタルクスの LEDシーリングライト HLDZ14218の取り付け方②アダプターがしっかりと取り付けられておることを確認します。

取り付けた後、赤いボタンを押さずに左へ回して外れない事を確認します。

②本体を取り付ける

ホタルクスの LEDシーリングライト HLDZ14218の取り付け方⓷LEDシーリングライト本体をアダプタに仮止めします。

コネクタを本体の中央の穴に通して、アダプタに本体の穴を合わせ、本体中央部を天井に押し上げます。

本体を軽く持ち上げると一度カチッと音がして本体が仮止めされます。

1度カチッと音がした状態は、仮止めの状態なので、LEDシーリングライト本体を自由に回す事が出来ます。

アダプタ側コネクタの位置とLEDシーリングライトのコネクタ位置を確認し、コネクタをはめやすい位置を決めます。

ホタルクスの LEDシーリングライト HLDZ14218の取り付け方④コネクタ位置を確認して本体を天井に押し付けて固定します。

もう一度本体を持ち上げて天井に押し付けると、本体の裏(上)に取り付けられたスポンジが押し付けられてLEDシーリングライト本体が固定されます。

*アダプタのツメ(2ヶ所)が、完全に出ている事を確認します。

⓷電源を接続する

ホタルクスの LEDシーリングライト HLDZ14218の取り付け方⑤電源のコネクタを接続します。

アダプタ側コネクタを本体側コネクタに確実に差し込みます。

*アダプタ側コネクタの爪を押さえずに、アダプタ側コネクタを引っ張り、抜けない事を確認します。

余談:今更ですが、

ホタルクスの LEDシーリングライト HLDZ14218 は、LEDが四角に設置されています。

LEDの配置は丸では無く、四角に配置されています。

④カバーを取り付ける

ホタルクスの LEDシーリングライト HLDZ14218の取り付け方⑥カバーを取り付けます。

カバーを水平に持ち上げて、カバーのフチを本体金属部の内側にはめます。

カバーを本体に押し当てたまま、しっかりと右に回して(カバーが回らなくなるまで)取付具のロック(カバー落下防止)が掛かれば、取付完了です。

  • カバーをゆっくり右に回すと、取付具にコツンと当たりますが、更に右に回します。
  • 取り付け後、カバーを軽く左に回して、簡単に外れない事を確認します。
スポンサーリンク

LEDシーリングライト交換後の明るさ測定

交換したLEDシーリングライトの明るさ
ローテーブルの上面で4604LUX

こちらも 昼間の測定なので、夜使う時の明るさよりも明るさの数値が高いと思いますが、

カーテンを閉めてローテーブルの上の明るさを測定。

測定値 4640LUXです。

LEDシーリングライトの交換前と明るさを比較すると

3455対4604LUX 約1.33倍の明るさになりました。

LEDの配置が四角なのですが、実際の使用感は?

ホタルクスの LEDシーリングライト HLDZ14218 は、LEDが四角に設置されていますが、カバーを取り付けると、言われなければ分からないレベルの話です。

カバーを取り付けたシーリングライトを直視して、よく見るとLEDが四角に配置されている事がわかります。

実際の使用感では、カバーで光が拡散されるためか?LEDの配置形状などなんの問題も無い事がわかります。

シーリングライトの交換作業時間は?

作業前に明るさを測った時間が、14:34分
シーリングライトの交換後に明るさを測った時間が、14:48分

14分間で上記の作業を終えています。

実際は途中で写真を撮ったり、写真を撮る為に脚立を出したり片づけたり・・・と、いろいろ時間がかかっています。

写真など撮らずに取り換え作業のみの時間を考えると10分もかかっていないはずです。
(ひょっとしたら5分くらいで作業が終了するかもしれません)

スポンサーリンク

まとめ

屋内のシーリングライトを蛍光灯の物からLEDシーリングライトに交換 は、脚立など足元の安全性が確保できれば、素人でも簡単に交換できます。

実際の作業時間も10分くらいで作業終了です。
ひょっとしたら脚立などの用意や後片付けの方が時間がかかっているかもしれません。

蛍光管/蛍光灯は取り付けた瞬間から徐々に暗くなってくるらしいので、暗くなってきた蛍光管を購入する際にはLEDシーリングライトへの交換も考えてみる事をお勧めします。

以上、

Amazonプライム無料体験送料無料・お届け日指定。

広告
DIY
スポンサーリンク
シェアする
おじさんをフォローする
おじさんのやってみよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました