修理

修理

ガレージジャッキ(油圧ジャッキ)の修理 30年位前から放置していたフロアジャッキを修理してみた。

古いガレージジャッキを修理しました。エマーソンのEM-03 最大揚程質量2tの物です。ジャッキが上がらない原因は作動油不足、ジャッキが素直に下がらない原因は油圧シリンダーのロッドの汚れでした。エアーベントバルブは新たに作り直しました。
修理

トヨタクラウン130系ステーションワゴンのマフラー修理を自分でやってみた。後編

20年以上愛用しているトヨタクラウン130系ステーションワゴンのマフラー修理をやってみました。修理内容はマフラーのタイコ部分をステンレス板で覆い固定です。初めてマフラー修理をしたのですが思った以上に綺麗に仕上がりました。
修理

トヨタクラウン130系ステーションワゴンのマフラー修理を自分でやってみた。前編

旧車と呼ばれるようもになってきたトヨタクラウン130系ステーションワゴン。メーカーにマフラーの在庫が無く、修理をしてもらえませんでした。故障個所は中間のタイコが錆びて穴が開いています。仕方が無いのでDIYで自分で修理しました。
修理

ガレージジャッキ(油圧ジャッキ)が上がらない原因は大概オイル不足です

車のマフラー修理の為にガレージジャッキ(油圧ジャッキ)を持ち出してジャッキアップをしたのですが、途中までしか上がりません。原因はオイル不足だと思われるのでジャッキ用オイルを入手し修理しました。修理と言ってもオイルを足しただけでとても簡単です
修理

パナソニック(ナショナル)ソフトクローザー・ドアクローザー修理

パナソニック(ナショナル)の引き戸用ソフトクローザーMJB9211が故障し戸が閉まらなくなりました。5cmくらい戸が開いたままの状態です アームの位置をリセットしてもすぐに同じ状態になります。原因はバネが折れた事です。ユニット交換はせず修理しました。
修理

部品取り用 2000円の草刈り機を修理してみました。第4回 後日談

中古品を直して使っているリョービの背負い式刈払機(草刈り機)EKKB-260L 使い勝手向上の為に吊り下げバンドの取り付け、刈刃カバーの取り付け等を行いました。
修理

部品取り用 2000円の刈払機を修理してみました。第3回 先端金具の安易な選定で苦労する

前回魔の記事で完全に直った(と思い込んでいた)草刈り機。試運転をしたところシャフト先端のギアヘッド部分が手で触れないくらい熱くなり、真っ黒なグリースが流れ出し、更に流れ出たグリースが冷めるとカチカチに固ってしまうというアクシデント発生 顛末記
修理

部品取り用 2000円の刈払機を修理してみました。 第2回 キャブレター整備他

前回 中古農機具屋の部品取りコーナーで見つけたリョービの刈払機(草刈り機)EKKB260Lをエンジンがかかるまでの調整をしました。今回はキャブレター分解・調整他 全体の整備と掃除をして、ぱっと見は新品じゃないかというくらい綺麗にしてみました。
修理

部品取り用 2000円の刈払機(草刈り機)を修理してみました。第1回エンジン始動まで

中古農機具屋さんの部品取り用機器のコーナーで、背負い式の草刈り機(刈払い機)リョービのEKKB260Lを中古2000円で買ってきて掃除・整備・調整してみました。第1回目は入手からエンジンがかかるまでの工程を写真入りで紹介します。
修理

剪定鋏の手入れ

剪定鋏は使いっぱなしで放っておくとヤニが固まったりさび付いたりして 次に使おうとしたときには使いにくい鋏になってしまいます。 普段の使用後は汚れをふき取って油を塗っておけばOKですが、たまにはしっかりと手入れをしてあげましょう。
タイトルとURLをコピーしました